壊れたカメラでも買取可能!ゴミとして処分するのはもったいない

壊れたカメラでも買取可能!ゴミとして処分するのはもったいない

2012/10/30

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!茨城で不用品回収を営んでいる、不用品回収ホープ茨城です!

NGSIMGL3914_TP_V4.jpg

せっかく買ったカメラが壊れて使い物にならなくなってしまうのは悲しいものです。中には、修理に出すとかなり高額な修理費がかかることもあり、新しいカメラを買ったほうがお得に感じることもあるでしょう。
実は、そんな壊れたカメラでも買取する業者は多くあります。では、なぜ壊れたカメラが買取可能なのでしょうか。

■壊れたカメラはこう使われる

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s.jpg

◇カメラの部品を使い回すため
「ジャンク品」としてオークションなどで壊れてしまったカメラが売買されていることがあります。これは、そのカメラに使われている部品の中で使えるものを選別し、他のカメラに流用したり、中古の部品を集めてカメラを組み立てたりというような用途で使われています。

カメラは他の家電と同じように新型が次々にリリースされるため、過去に販売されたカメラはどんどん型落ちしていきます。そして最終的に製造中止になったとき、専用の部品もメーカーからは手に入りにくくなってしまいます。そのため、古い製品でもジャンク品の需要は高いのです。

◇修理して再販するため
カメラの買取業者の中には、カメラの専門知識を持ち、修理やメンテナンスができるところも多くあります。そういった業者では、壊れたカメラでも自分のところで修理ができるため、カメラが壊れていても他に修理に出す必要がありません。また、ジャンク品などから取り出した部品の在庫も持っているため、壊れたカメラであっても、修理して使える商品にすることができます。

■より高く買取をしてもらうためのポイント
壊れたカメラでも、買取は可能だということが分かりました。より高く買取ってもらうために注意しておきたいポイントを紹介します。

◇できるところは清掃しておく
カメラは直接人の手に触れるため、皮脂や汚れがつきやすいものです。買取に出す前に、簡単なところは掃除をしておきましょう。
ただ、カメラは精密機械なので、カメラのメンテナンスについてあまり詳しくない方は触らないほうがよいところもあります。レンズの中が曇っている、ホコリが入っているというのが気になっても、そういったところはプロに任せましょう。

◇郵送の場合は丁寧に梱包する
オンラインで買取を依頼するときには、カメラを業者に郵送しなければなりません。このとき、可能な限り梱包は丁寧にしておきましょう。精密機械が入っているということを荷札で運搬業者に伝えることはできますが、梱包そのものが甘いと、少しの揺れで衝撃を受けてしまうことも考えられます。
箱に入れるときは、中でカメラが動いてしまわないよう、しっかりと固定しておき、クッションになる緩衝材をたくさん入れておきましょう。

◇丁寧に保管する
カメラは、高温や多湿の環境を嫌います。人によっては、乾燥剤を入れた専用の保管ボックスを作ってその中で保管しているという方もいるほどです。湿気が多いと、内部にサビが出たりしますので、壊れたカメラであっても丁寧に保管しておきましょう。


壊れたカメラでも、買取の需要があることはお分かりいただけましたでしょうか。不用品回収で処分をする前に、買取査定に出すことをおすすめします。
茨城県でカメラの買取を検討されているならば、ぜひホープ茨城にご相談ください!



カテゴリ
  • カテゴリー
  • 月例アーカイブ
不用品について
サービス紹介
回収一覧表
回収の流れ
よくあるご質問
サービス一覧
不用品サービス
買取サービス
リフォーム・ハウスクリーニング
引越しサービス
収納アドバイザー
遺品整理
法人のお客様はこちら
当社について
当社の強み
会社概要
スタッフ紹介
不要品の買取事例
プライバシーポリシー

3STEPで不用品回収いたします!!

  • 携帯・PHSからもOK!

    フリーダイヤル 0120-925-855

  • 365日受付中

    メールでのお問い合わせ

不用品回収スタッフ募集!

ご利用いただけるクレジットカードはVISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress

万が一の際には損害賠償保険

不用品回収にともなう不動産売却は私たちにお任せください!

空き家管理士協会

日本除菌脱臭サービス協会

携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-925-855