エアコンの査定当日の流れとは?買取に必要な作業工程

エアコンの査定当日の流れとは?買取に必要な作業工程

2012/10/30

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!茨城で不用品回収を営んでいる、不用品回収ホープ茨城です!

acdc5d14921384996c90b3bea865e564_s.jpg

エアコンは中古品であっても需要があるため、できれば捨てるよりも買取に出したいものです。できるだけ高価で買取してもらうためにも、買取当日の流れや、業者がどんなところを見て査定しているのかを知っておきましょう♪

■エアコン買取の流れ
エアコンを買取に出すとき、基本的に以下のような流れで買取が進むことになります。

・業者に問い合わせー見積もり
まずは、買取業者に問い合わせをし、買取額を見積もってもらいます。このとき、「エアコンを取り外しておいたほうがいいのでは」と自分で取り外してしまう人がいます。しかし、専門技術のない人が取り外すことで、エアコンが破損したり、ガスが漏れたりすることがあります。買取査定にも影響が出てしまいので、エアコンが設置されている状況であればそのまま見積もりを依頼し、自分で外すことは避けましょう!

・正式に申し込みーエアコンの取り外しなどの作業・精算
見積額に納得し、買取を依頼するのであれば、正式に申し込んで作業に移ります。エアコンが設置されたままの場合には業者が取り外しますが、有料か無料かは業者によっても異なりますので事前に確認しておきましょう!作業が終わったら、買取料金を精算して買取が完了です。

■買取のときに業者がチェックするポイント
3b37778d7c603a7e5120d0bc301e90c1_s.jpg
エアコンの買取査定のとき、業者はどこをチェックして査定しているのでしょうか。チェックしているポイントをまとめました。

・製造年や型式・モデル
あまりに製造年が古いエアコンは、隠れたところの経年劣化が心配になる他、中古品の需要がないこともあるため、買取を断られることもあります!同じく、エアコンの型式やモデルについてもチェックポイントとなっています。

・付属品がついているか
リモコンや室外機、取扱説明書など、エアコンの付属品が完全にそろっているかなどもチェックポイントになります。付属品が欠けていると、買取額に影響が出てしまいます!

・掃除が行き届いているか
同じ性能であっても、きれいなエアコンと思われるのか、汚いエアコンと思われるのかで、査定額は大きく変わる可能性があります。汚いままのエアコンは業者が再販売する前に清掃をしなければならず、その分の人件費が査定額に影響することがあるため、掃除をしてから買取に持っていきましょう!

・室外機の状態もチェックされる
室外機は銅やアルミニウムなどの金属が多く含まれているため、それだけでも需要が高いものです。そのため、少しの故障などはあまり査定に影響しないとも思えます。しかし、室外機が大きく錆びついていることや、経年劣化で性能が落ちていたりするとやはり査定に影響します!室外機の状態もチェックポイントのひとつです。


エアコンの買取査定では業者がどんなところをチェックしているかを押さえておくことで、より高価買取を目指すことができます。茨城県の不用品回収や買取は、ぜひホープ茨城にお任せください♪





カテゴリ
  • カテゴリー
  • 月例アーカイブ
不用品について
サービス紹介
回収一覧表
回収の流れ
よくあるご質問
サービス一覧
不用品サービス
買取サービス
リフォーム・ハウスクリーニング
引越しサービス
収納アドバイザー
遺品整理
法人のお客様はこちら
当社について
当社の強み
会社概要
スタッフ紹介
不要品の買取事例
プライバシーポリシー

3STEPで不用品回収いたします!!

  • 携帯・PHSからもOK!

    フリーダイヤル 0120-925-855

  • 365日受付中

    メールでのお問い合わせ

不用品回収スタッフ募集!

ご利用いただけるクレジットカードはVISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress

万が一の際には損害賠償保険

不用品回収にともなう不動産売却は私たちにお任せください!

空き家管理士協会

日本除菌脱臭サービス協会

携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-925-855